【エロ画像入り】美人面犬の飼い方!!新作が公開されました!!達磨さん転んだ&チンジャオ娘

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のネタバレ

 

私が体験したのはまさに、漫画エッチな体験でした。

 

 

それは私が25歳の頃、友人の家に遊びに行った際の出来事です。

 

 

呼び鈴を押してもドアをノックしても、返事がないし応答もありません。

 

 

留守かな、と思って帰ろうとしましたが、試しにドアノブを捻ってみるとすんなりと扉が開いたのです。

 

 

不用心と思いつつも玄関口で再度呼びかけたのですが、やはり返事はありません。

 

 

おかしいな、と感じた私は失礼ながらも家に上がり、友人に何か不測の事態でも発生したのではないかと心配になり、家中を捜し回りました。

 

 

友人の部屋の前まで来た時に、中から何か物音が聞こえてきました。

 

 

それだけではなく、その物音には女性の声のようなものも混じっています。

 

 

不審に思った私は少しだけドアを開けてみました。

 

 

すると目に飛び込んできたのは、女性が自慰している姿だったのです。

 

 

その女性は下半身を露わにした状態で胸を揉みし抱き、大人のおもちゃを使って自身のアソコを執拗に弄んでいます。

 

 

 

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

この漫画の感想

 

彼女はアソコをイジる度に「あんっ、イクっ、イクっ、○○○あたしをイカせてーっ」と友人の名前を呼ぶのです。

 

 

察するに、彼女は友人の彼氏で、彼とSEXしているのを想像しながらオナニーに励んでいたのでしょう。

 

 

 

あまりに夢中になっているせいか、私には全然気が付きませんでした。

 

 

 

それを見た私は感動してしまいました。

 

 

何故なら女性がオナニーをしている場面に出くわしたからです。

 

 

そんな状況にあって、感動しない男がいるでしょうか? いるとはとても思えません。

 

 

 

興奮と感動とが入り乱れた状態の私は、そんな姿を見せられたせいでペニスが完全に勃起してしまい、このままだと我慢できなくなり女性を襲ってしまいそうだったので、早々にその場を後にしました。

 

 

でも家に帰ってもムラムラが治まらなかったため、彼女が自慰に耽っている姿を思い返しながら私もオナニーをしてしまいました。

 

 

後で聞いた話によると、私が訪れた時にはたまたま友人は近くに出掛けており、ほぼ私と入れ替わるようにして帰って来たとの事です。

 

 

 

彼女も、友人が帰って来た時には既にいなかったとの事でした。

 

 

女性が生でオナニーをしている姿を目の当たりにしたのはこれが最初で最後です。

 

 

しかもこちらの呼びかけが聞こえないほど没頭している様を見るのは、妖艶で煽情的で、充分に感動するに足る、本来なら有り得ない事件のようなものではないかと思います。

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓